1. HOME
  2. 会社概要
  3. 沿革

会社概要

COMPANY

沿革

History

1936年 先代守重福一が有限会社喜福堂守重商店創業
1968年 資本金50万円で株式会社守重商店を創立
代表取締役に守重勝弘が就任
1973年 本社ビル落成、本社倉庫落成
1986年 切花輸送ボックスがパッケージデザイン展で「通商産業局長賞」受賞
1987年 インパック株式会社に社名変更
自動花束製造装置「花束加工工場」の輸入販売開始
1988年 資本金1,500万円に増資
オランダ・アムステルダムに駐在員事務所開設
1992年 大阪営業所開所
切花袋「ピポロワンタッチスリーブ」専用製造工場本社(立野)工場落成
1993年 自動倉庫を装備した本社配送センター落成
福岡営業所開所
1996年 守重勝弘が代表取締役会長に就任、守重知量が代表取締役社長に就任
花束加工工場の販売が300台を超える
東日本広域販売営業所開設
2000年 花束加工工場の販売が500台を超える
2002年 オランダ アールスミーアにオランダインパック I.M.P.C. B.V.設立
2005年 資本金4,500万円に増資
名古屋営業所開設
2006年 仙台営業所開設
2007年 ピーターラビットフラワーズ開設
2008年 インパック能登事業所稼動開始
2009年 東京オフィス開設
2010年 フラワーリパブリック 東久留米店開設
2011年 資本金5,000万円に増資
2014年 東京オフィス本社移転
2016年 花の鮮度保持管理コンサルティング会社
フラワーウォッチジャパン株式会社設立(子会社)
2018年 インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任
IPホールディングス株式会社(持株会社)設立
代表取締役に守重知量就任
2019年 国際フラワーロジスティクス開設

国際花き分析センター開設

フラワーリパブリック ひばりが丘店開設
2020年 IPホールディングス株式会社社名変更 株式会社守重本店
フラワーリパブリック 東久留米店・ひばりが丘店閉鎖