1. HOME
  2. 会社概要
  3. 事業内容

会社概要

COMPANY

事業内容

Business

1)研究開発事業

インパックグループの統括会社として株式会社守重本店は存在しています。

将来は国内に留まらずオランダを中心にEU諸国、コロンビアを始め南米、
更にエチオピアを中心に東アフリカ、タイを中心に東南アジア各国。
そして中国、韓国等直接取引する国は世界中に広がりつつあります。
その取引のすべて双方向に近づいております。

インパックは現在は「花」を中心に
その周辺産業(スリーブ・タバリンゴム・生花処理装置等)という事になります。

将来は花と花き周辺産業の取り扱いをスタートに
 切り花そのものの鮮度管理のソフト、ハードを提供する企業へと発展します。

守重本店はインパックが実践することになる
 それらのビジネスの基盤を提供していくことになります。

具体的には花き園芸の自動包装・自動選別装置の開発
及びスリーブを中心に自動化に対応する資材の開発。

環境問題を対応するマテリアルを活用した資材開発。
更には鮮度保持を促進する資材開発。

またそれらを支えるIFRL(国際花き分析センター)を中心とした
外部究機関との共同研究。
 そこで得た研究成果をインパックへフィードバックすることになります。
守重本店はインパックの研究開発センターの役割を果たすことになります。